最近の記事

2013年07月27日

花火大会

日程はどのようにして決まっているのかは良く知りません。

花火大会は毎年の夏の楽しみです。私の住んでいる地域のローカルな花火大会といえば、私が小さい頃は「太田川花火大会」というのに良く行っていました。

住んでいた家から見えていた小さく見えたりしましたから、小さい頃はそのようにして楽しんだり。

この太田川花火大会は10年くらい前に無くなってしまいました。

新しく「広島みなと夢花火大会」と呼ばれる港の宇品の海で開催されるようになり、およそ一万発の花火が豪華に打ち上げられます。大変、豪華な花火の連続で、特に最後の空中ナイアガラと呼ばれるシメは感動します。
花火大会は折角ですので、出来れば、見上げるようにして、現地へ出向いて音とそのスケールも楽しみたいものです。自分自身が興味を持って歩いて出向くにはそんなに困難はないのですが、子供連れで出かけるには交通機関の利用や車、徒歩など色々考えますが、なかなか重労働です。

今の時点では全国での日本の三大花火大会と言えば、秋田県の大仙市で行われる全国花火競技大会、
茨城県の土浦市で開催される土浦全国花火競技大会(土浦花火大会)、そして新潟県長岡市での長岡祭りとなるようです。
どれもおよそ100年ほどの歴史のある花火大会のようで、イベント観客はおよそ80万人を動員し、打ち上げ数はおよそ2万発。

日本三大競技花火大会としては「伊勢神宮奉納全国花火大会」というのもあるようです。

競技的な花火大会は賞などもあるようなので花火師としての名誉をかけた意気込みなど色々ある事でしょう。

PS:そういえば今回、隅田川花火大会は落雷で途中で中止になってしまったという事なのでスポットで待機されていた方は残念な事でしょう。
全国では、色々な趣向の花火大会があるようですね。チャンスがあれば色々行ってみたいです。
九州の福岡、大濠公園の花火大会、片貝花火大会、大濠公園 花火大会、江の島花火大会、豊平川 花火大会、昭和記念公園 花火大会、東京湾花火大会や熊谷花火大会、勝毎花火大会、諏訪湖祭湖上花火大会、板橋花火大会、八代花火大会、関門海峡花火大会、神宮外苑花火大会、熊野花火大会、大濠花火大会、戸田橋花火大会、足立区花火大会、いたばし花火大会、戸田花火大会、熱海花火大会・・・色々ありますね。

全部は回れそうにありません。動画なども見れるので、ちょっと雰囲気だけでも楽しんでみましょうか。


DSC003163.jpg


PS:「広島みなと夢花火大会」の一万発はきれいでした。
posted by おむすびライオン at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク