最近の記事

2014年03月31日

さるかに合戦

ある日、カニがおにぎりを持って歩いていた。

ずるがしこい猿がやってきて

拾ってきたカキの種と交換してくれという。

カニはいやいやだったが、交換に応じて

種を植えてカキを育てることにした。

カニは言霊をかけながら種を植えると

あっという間に育って実がたくさんできた。

そこへまたあの猿がやってくる。

木に登る事が出来ないカニにカキを

取ってあげようと木に登って、

あっという間に

沢山のカキの実を食べてしまった。

実を取ってくれというカニに

それじゃあくれてやる!と

カニをめがけて青い硬い実を投げつける。

カニは潰れて子を産むと死んでしまった。

さあ、コガニの話を聞いて不憫に思った

仲間たちがあつまる。

猿に仕返しをしてやろうと作戦を練った。

さあ、仕返しの始まり始まり!

栗やハチ、糞が作戦通りに猿をやっつける!

最後は臼が乗っかって猿は参った参った。

もう悪いことはしないから許してください。

と泣いてあやまりました。

IMG_7807.jpg


これは昔の民話でかたき討ちのおはなしです。

悪いことをすれば、自分に返ってくるという事。

因果応報という事を学びます。

善因善果、悪因悪果、情けは人の為ならず。

人には親切に、そして助け合って生きていきましょう。

そうすれば、喜び合いの輪が広がっていきます。

与えられた試練や困難に立ち向かう事、

そして協力してくれる仲間がいるのは心強いですね。









ラベル:さるかに合戦
posted by おむすびライオン at 02:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク