最近の記事

2017年11月11日

姫リンゴ

公民館で鉢に植えてある植物に実がなっていた。

「サクランボ」と言っていると、

それは「姫リンゴだよ」と年配の方に教えて頂いた。

一つ、勉強になった。

お年寄りというのは、よく教えて下さる。

有難い存在だと思った。

銀杏の木も葉っぱが黄色くなって、パラパラと

落ちてくる。そんな散歩道を歩いていると、

鉢に植えてある同じ植物をみつけた。

今度は、「あっ姫リンゴ」と言えた。

植物の名前を少しずつ覚えていく事が出来る。

姫リンゴ。「食べるとすっぱいよ」

と言われていた。リンゴとつくけど、

普通のリンゴの仲間なのかな?

後で調べてみるとバラ科リンゴ族ということ。

バラの仲間なんだな。

食べれるリンゴとも仲間なんだな。

こんなに可愛いリンゴもあるんだと

木の葉の落ちる散歩道。

いろいろな発見がある。

実に楽しい。

秋は段々と暮れていく。

日が沈むのが早くなったな・・・

夕日が実に物悲しく、美しい雰囲気。

心が寂しさを感じる中で、

ぽっとした可愛げな姫リンゴ。

楽しい気分にさせてくれる。

DSC09020.jpg
夕暮れに、散歩をしたら、姫リンゴ。

ラベル:姫リンゴ
posted by おむすびライオン at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク