最近の記事

2017年08月03日

最近のコンビニ

最近のコンビニ。

DSC07384.jpg

勿論、私が小さい頃はそのようなものは無かった。

小さなお店だけど、必要なものがなんでもそろっている。

店頭の在庫を極力少なくできるように在庫管理して

物流の頻度を頻繁に出来ると、大変、合理的な店舗

をつくることが出来るだろうと思う。

私が小さい事にあったお店。

小さな駄菓子屋さん。

ペットショップと一緒になっていたりした。

銀玉鉄砲と銀玉、ゴム飛びやフーセン。

くじ引きやおもちゃなど売っていて

多くはお婆さんが店番をしていて

あいそうは無い。

駄菓子を選んで買ったりしていたのが懐かしい。

腐らないようなお菓子ばっかりだったと思うけど。

くじ引きは当たりはお店の人が隠したりしていて

お金持ちの子が根性で

最後まで引いても当たらなかったりした。

なんということだ。

その後のやり取りで、なんで当たりが無いんだと

つっこむと、店の奥に行ってごそごそと探し出す姿。

なんと情けない。子ども相手に。

夢も希望もない。

当時の子どもたちには、それも勉強だった。

騙されてはいけませんよと。

最近はそんな性悪な人はたぶんいなくなったけど。

最近のコンビニはそんな駄菓子屋さんの

機能も兼ね備えている気がする。

おかげで性悪な駄菓子屋さんは無くなってしまった。

ちょっと寂しい気もする。

昔話の意地悪ばあさんみたいで

今になってみると、ちょっとおもしろかった。

今になってみればあれは昔話。

戦争が終わった後で生まれた人がほとんど。

まだ軍服を着た人が

いたり、戦争で身体が不自由な人がいたり。

小銭入れを持って小遣いをくれるおじいちゃんがいたり

あの頃の話を聞かせてくれる老人はもういない。

今はコンビニな時代だ。


【関連する記事】
posted by おむすびライオン at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク