最近の記事

2017年10月28日

サワガニ(沢蟹)しじみ(蜆)

先日から飼育することになった沢蟹。

飼い方も良くわからなかったので、

とりあえず、100円ショップで水槽の

底にしく小石が入っている。

その小石の入った水槽に水を入れて

沢蟹を入れて飼っているのだが、

水はすぐに匂いを出すようになる。

サワガニ君は にこくん と名前を付けてもらって

喜んでいるのだが、わりと環境には順応した様子。

ただ、水が汚れるから、これにアサリを入れようと

スーパーマーケットでアサリを買えと言われる。

店に見に行くと、アサリは生きているのが

売っていた。ハマグリも売っている。

「でもちょっと考えてよ」

アサリもハマグリも海の生き物だから、

海水じゃないと駄目よね。

サワガニは川の生き物だから、

川に住んでいる貝でないと。

だったら、シジミだ。

・・・という事でシジミを探す。

でもこれが、売っているのは真空パックの

もの。

「これじゃあ死んでしまっているね・・・」

「川にシジミを取りに行く」と言う。

今日は雨が降っているから難しいよ。

シジミは川原で海堀するんじゃなかったかな・・・

今の時期でも出来るんだろうか・・・

「春が海堀だけど、一年中大丈夫だ」という。

昔、小学生のころ、友達のお父さんが

長いゴムの靴。下半身がすっぽり入るもの。

それをはいて、大きな網と何か道具を持って

太田川でシジミをとっていたのを

おぼろげに思い出した。

「道具を揃えてからじゃないと難しいでしょ」

「今日、いきなり言われても難しいよ」

というのだが、納得してくれない。

今日は子ども会に行くから、その間に、お店を

探して、買ってきてくれという。

無茶をいう。

まあ今日しか時間もないから。

仕方ないので、言われたように、他の店を

探しに行った。

魚屋さんで聞いてみると、パックに入った

シジミをお店の人に教えてもらった。

20個くらい入って220円。

それをお買い上げする。

今日は子ども会でおやつをいただいたのだけど

それをシジミを探しに行ってくれたお礼だと

言って私にくれた。「いいよいいよ」

というのだが、どうしてもあげるというから

もらっておいた。チョコボールのキャラメル。

シジミの事が、よっぽど嬉しかったのだろう。と思う。

後で、洗って入れろとか、生きているのだけ

分けて水槽に入れろとか、色々と指示をされる。

生きているのだけ分けて、水槽の中に

放り込んでいく。

DSC08751.jpg

貝がブクブク泡を出したりしている。

アサリを前に一緒に観察した時に、

濁った水を綺麗にしてくれるのを観察した

事がある。

シジミも同じようにするのかな・・・

アサリは砂潜りするのも観察したけど、

同じように潜らないのかな・・・

いろいろと疑問も湧き出てくる。

後で調べてみると、金魚の水槽にシジミを

入れると水が濁らないとか、

水中のプランクトンを食べるんじゃないか

とか言っていたのは、どうもあたっていたようだ。

水槽に流れも再現したいと言っているが、

はたして100円ショップの水槽で、そのような

事が出来るのか。

水槽の後ろに壁画も用意していたが。

DSC08637.jpg


【関連する記事】
posted by おむすびライオン at 16:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク